■バイク初心者の奮闘記 初めてのバイクメンテナンスからサーキット走行まで。バイク人生まっしぐら☆

メンテナンス奮闘記

☆★☆02.チェーン掃除 〜車のジャッキって使える?〜☆★☆


ひよこのバイクには「センタースタンド」がない。
(↑そういえば教習でコレをかけれなくて泣かされました(TT) のっかっても動かないんだもんっ!)
チェーン掃除は後輪を手で回しながらしたほうがイイらしいんだけど、
どうすればいいのよぅ・・・。メンテスタンド買えっていうの〜??
仕方ないから素直にメンテスタンドを買おうかと思ってた時にネットで
車用のジャッキで車体を浮かせる方法」を見つけた!

(車用ジャッキなら1,980円)ということで、まずは車用ジャッキでチャレンジすることに決まり!
(ダメだったらそのときメンテスタンドを買いに行こ。)

チェーンクリーナー&チェーングリス調達

チェーングリス ウチのバイクのチェーンは、
どうやらシールチェーンっていうものらしい。
そしてシールチェーン専用のクリーナー&グリスじゃなきゃダメらしい。

・・・ちょうどイイのがありました。

専用クリーナー&グリスがセットになってて、
ナイロンブラシとチェーン掃除の仕方のパンフレットが付いてるヤツ!

即決!!!(笑)

チェーン掃除以前の問題

ジャッキも買いました! (ホームセンターで1,980円)
バイクに傷をつけないために、

車検切れ中で動かしてなかったダーリンを広いところに引っ張り出す。

いきなりジャッキで上げるのは怖いんで、
とりあえずジャッキの試運転♪キコキコキコ〜

・・・・・・・・・すごーい上がる上がる〜♪・・・・・・・・・



・・・・・・で、どうやったら下りるの??

説明書には「『リリース〜』を緩めるって」書いてあるんだけど
その『リリース〜』の場所も書いてよー!!なんでそんなに初心者に不親切なのよぅ。
(↑ご立腹 笑)

しばらくがんばったけど、結局どうにも出来なくて買ったトコに電話しました。
(↑あぁ、ジャッキすら使えないなんて情けない)

いよいよ掃除開始

なんとかジャッキの使い方も理解してお掃除スタートです。
ブレーキ固定 フロントブレーキは念のためにヒモで縛って、
タイヤが動かないようにします。

ジャッキアップ 1.バイクの下にジャッキを置いて、傷付き防止に
バイクとジャッキのあたる部分に雑巾をかませす。
一番いいのはフレーム。
それが難しければエキパイを狙います。(←注・凹む可能性あり。)


あとは、バイクが一番安定するポイントを見つけましょう。
くれぐれも、バイクの下敷きにならないように注意!!

2.リアタイヤが回るくらい上がればOKかな?

3.汚れが軽い場合はウエスにクリーナーを吹き付けて

タイヤを手で回しながら拭き上げればOK。(*スプロケとチェーンの間に手を挟まれないように注意!!)

タイヤに飛び散らないように 4.汚れがひどい場合は、下にトレイ等を用意して、
クリーナーを直接一周まんべんなく吹きかけます。
(タイヤやリアショックに付くと事故等の危険があるので注意!!)

5.吹きかけただけじゃ落ちない汚れは
ナイロンのブラシでこすり落とします。
(金属のブラシはチェーンを傷めるので使っちゃダメです!!)

6.キレイになったら余分なクリーナーを乾いたウエスでふき取って終了。
あとはチェーングリスを注します。

仕上げ キレイになったでしょ?

〜チェーングリスの注し方〜
1.缶に書いてある通りに準備する。(缶を振ったり、ノズルをつけたり)

2.一周まんべんなく吹き付ける。

3.余分なグリスをふき取る。

3.をきちんとしないと、走ったときリアのホイルがドロドロになります。
・・・ハイ、ウチは拭きが甘くて、ちょこっと家の空き地を走っただけでなりました(^-^;

チェーン掃除が無事(!?)終わって、ちょこっと調子に乗ってるひよこです。
次はいよいよオイル交換に挑戦します!

がんばって心の準備と、イメージトレーニングしておこう♪